エンジニアリングで世界をちょっとよくするノート byアシアル
エンジニアの1日―― ニコラ・ツヴェトコフスキ(フルスタックエンジニア)の場合
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

エンジニアの1日―― ニコラ・ツヴェトコフスキ(フルスタックエンジニア)の場合

アシアルメンバーの働き方を深掘りする第2弾。
フルスタックエンジニアとして活躍する二コラに、1日の過ごし方を聞いてみました。

―― Q1. 仕事を始めるのは何時頃ですか?

9時か10時ぐらいです。コアタイムの11〜15時以外は本当に制限がなくて、フレキシブルな働き方ができています。

―― Q2. 会議はどういう風に行いますか? また、どんなことを話しますか?

オンラインで実施します。(プロジェクトごとに)定例会議が設定されていて、開催時間が決まっています。クライアントが入る場合もあります。

話した方が良い、また画面共有して説明したほうがよいと思う場合には、臨機応変にオンラインで相談することもあります。

自分の意見をしっかり述べて、問題解決していく議論が多いと感じます。

―― Q3. これまでに関わったプロジェクトを教えてください。

これまで5年間で6つほどのプロジェクトに関わってきました。
長いプロジェクトだと1年半ぐらい、短いものは2ヶ月ぐらいのものも一つありました。

※詳しくは、こちらのインタビュー記事をご覧ください。

―― Q4. お昼休みはどのように過ごしていますか?

お昼休みには音楽を聴いています。
オフィスではヘッドフォンを使っていましたが、現在はフルリモートなので、部屋全体に音楽を流して、自分の好みにカスタマイズした雰囲気で過ごせています。

13時頃にランチと決めて、その時間になったら休憩を取るように心がけています。午前中に始めた仕事が解決せず考えなければならない場合は、14時まではそのまま続けて、それでも解決しなかったら、一旦やめてみると決めています。

休憩して、その後に再考するとピンとくることも多いので、こういう風に自分でコントロールしています。

―― Q5. 仕事を終えるのは何時頃ですか?

始業時間によりますが、18時か19時ぐらいには終わります。

残業はあまりなく、基本的に8時間で終業です。プロジェクトで何か問題が発生した場合などには残業する場合もあります。

―― Q6. 勉強(独学)などの時間はありますか?

プロジェクトには忙しさの山谷があるので、少し落ちついた時期には、調べようと思っていたことを勉強したり、プログラミングチャレンジ(コードチャレンジ)なども行っています。
Webにある面白そうな問題に挑戦してみたりもしています。

―― Q7. 休日はどのように過ごしていますか?

コロナ禍でなかなか外出できないですが、本来は友達と会って1週間の出来事を話したり、新しい店に行ったり、自然を見たりという過ごし方が多いです。

理想は、土曜日は外に出かけて、日曜日は家でゆっくりしながら、家族と電話、読書、勉強などですね。

▼アシアルでは、いろいろな働き方のメンバーがいます。「働き方と環境」カテゴリーの記事もご覧になってみてください。

▼アシアルでは、一緒に働くメンバーを募集しています!




みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
うれしいです!
エンジニアリングで世界をちょっとよくするノート byアシアル
お客様のビジネスに貢献するサービスやプロダクトを提供し、革新的なアイデアと確かな技術で価値を創造するアシアル株式会社のnoteです。デジタル化が急速に進む今、知っておきたい情報工学の最新情報をわかりやすくお届けします。アシアル公式サイト⇒ https://asial.co.jp/