エンジニアリングで世界をちょっとよくするノート byアシアル
実践者に聞いた、大人の英語学習が続く&身につくコツ
見出し画像

実践者に聞いた、大人の英語学習が続く&身につくコツ

こんにちは。アシアル広報チームです。東京のほか、サンフランシスコ、ブダペストにもオフィスがあるアシアル。また以前、noteにも登場したニコラ・ツヴェトコフスキやベッティーナ・ヴィヴィエンを含め、海外出身者も複数在籍しています。

母国語や働く国が異なるメンバーの間では、英語が共通語として使われています。英語は、世界共通語ともいわれる言語。様々な分野でグローバル化が進む現在、英語圏だけではなく、世界とのコミュニケーションに欠かせません。

アシアルのメンバーはいかにして英語を身につけ、使っているのでしょうか。英語を使って仕事をしたい、使える英語を身につけたいと思っている方の参考になれば幸いです。

メンバーに聞く、英語とのつき合い方

日常的に英語と関わりがあると、それを学ぶ機会になりやすいもの。まずは、普段、どんな場面で英語に触れたり、使ったりするかを聞いてみました。

仕事で英語を使う場面はありますか? あるとしたらどんなときですか?

プライベートで英語を使う場面はありますか? それはどんなときですか?

アシアルのメンバーの多くは、仕事でもプライベートでも、なにかしらの場面で英語に触れる機会があるようです。英語の使用が特別なことではなく、日常の一部になっています。

では、どうやって、英語を身につけてきたのでしょうか。読み書きと英会話に分けて聞いてみました。

『英語での読み書き』を身につけるために利用したことがあり、ためになったと思う方法は何ですか?

『英会話を身につける』ために利用し、役立ったと思う方法は何ですか?

読み書きも会話も、王道といえる方法が上位に並んでいます。また、どのメンバーも複数の手段を使っていました。「これだけすればOK」というような、近道はないのかもしれません。

英語を身につけるには、楽しんで続けられる方法を見つけよう

ここからは、少し詳しく、何人かのメンバーからもらったコメントをご紹介します。学習方法や、勉強を続けるモチベーションは人それぞれですが、やはりポイントは“継続と繰り返し”にあるようです。

英語学習を始めたきっかけは何ですか?

「リーディング、ライティングは、趣味のプログラミングで、日本語に翻訳されていない規格書・仕様書を読む必要があったことがきっかけの一つです。入門的な内容はほとんど日本語で手に入りますが、最新の技術仕様書や1000ページを超えるような規格書は、日本語に翻訳されていない場合が多く、必然的に英語を勉強することに。

リスニング、スピーキングについては、隣の席のプロジェクトチームメンバーと直接英語でしゃべれない焦り、不便さがきっかけでした」(ソフトウエアエンジニア)

「Knowing one language is not enough anymore, especially not in IT field, so I think it is necessary that everyone learns at least one foreign language.(特にITの分野では、一つの言語ができるだけでは不十分で、誰もが最低一つの外国語を身につける必要があると思ったからです)」(インターン)

「就職して以降、忙しさから英語力がどんどん衰えていたのですが、3年前に仕事が落ち着いたのを機に、最低限の英語がしゃべれるようになりたかったため学習を始めました。やはり英語は、国外の方とのコミュニケーションで役立ちますし、大学の専攻でもあったので」(エンジニア)

「英語学習を始めたのは、大学のサークルなどに留学生がいたため。それがきっかけになりました」(プロジェクトマネージャー)

「学習を始めたのは学生時代ですが、試験や受験がきっかけというよりは、母語以外の言語を学ぶこと自体が楽しかった記憶があります」(広報・マーケティング)

英語学習で役に立った方法は何ですか? 

「I think that watching any movie with subtitles helps you to improve and learn a lot.(どんな映画でも字幕で観ると、勉強や上達につながると思います)」(インターンA)

「For listening and learning useful English, watch TV shows like "Friends" or something that is interesting for you in English. For talking - talking with foreigners, do not be shy to make mistakes and just fight and talk talk talk.(リスニングや使える英語を学ぶには、『フレンズ』などのテレビ番組や、自分にとって面白いものを英語で観ること。英会話力をつけるためには、間違えることを恥ずかしがらずに、とにかく話す、話す、話す)」(インターンB)

「Netflixで海外ドラマの『フルハウス』を英語音声・英語字幕で見ていました」(エンジニア)

「ゲームを英語音声・日本語字幕でプレイすると、何十時間も学べるのでおすすめです」(ソフトウエアエンジニア)

「読み書きについては、学生時代にやった勉強がいまでも役立っています。教科書で文法事項を学び、問題集やドリルで繰り返し触れて身につけました。

英会話はまだまだ勉強中ですが、フォニックス(発音と文字の関係性を学ぶ音声学習法)をやっていたおかげで、会話の中で知らない単語があったときに辞書を引いたり、逆に文字で見た単語やフレーズを会話に反映させたりすることができ、やっていてよかったなと思います」(広報・マーケティング)

「アプリ『NHKゴガク』、スタディサプリ、旺文社リスニングアプリ『英語の友』、文法の本と練習問題などを活用しました」(バックオフィス)

「英会話に関しては、発音の勉強・練習がおすすめです。話すだけではなく、聞き取りの力も上がったと感じます」(エンジニア)

「話す回数を増やしていくと単語や文章が出やすくなってくると思います」(プロジェクトマネージャー)

学習のモチベーションを維持する方法はありますか?

「EnglishCentralというWebサービスを利用していましたが、各単語の発音に点数を付けてくれるので、それがモチベーションになりました。頑張れば高得点が出るので、なんとか発音の仕方を工夫してやろうという気持ちになるんです。もともとノルマを設定して、達成することが好きなので。だから、“毎日1レッスンくらいはこなそう”と設定することでゆるく続けられました」(ソフトウエアエンジニア)

「Enjoying it - use it with friends, while playing games or watching movies.
(楽しむこと。たとえばゲームをしたり、映画を観たりするときに、友達と英語を使いましょう)」(インターン)

「なんのために学ぶのか具体的にイメージすること、学習や言語自体を楽しむこと。少しでもいいので毎日続けることが大切だと思います。

現在は、アシアルの海外出身メンバーとスムーズに会議を行いたいとか、日本語化されていない英語のコンテンツを楽しみたいということが学習のモチベーチョンになっています」(広報・マーケティング)

「英語が必要な環境に身を置いて、利用するシーンがあると学習しないとなという気持ちが継続しますし、モチベーションにもなります」(プロジェクトマネージャー)

「学習を続けるコツは、無理のない同じペースで続けること」(エンジニア)

英語を学んでいてよかったと思うことはありますか?

「プログラミング中に大量の英語を読む必要が出てきても困らないときや、数年前はうまく話せなかったチームメンバーと談笑しているときなどに英語を学んでいてよかったと思います」(ソフトウエアエンジニア)

「英語や他言語でコミュニケーションが取れたり、情報を得られたりすると、世界が広がるような、視界が切り替わるような面白さを感じます」(広報・マーケティング)

「Everywhere. Without English I would not find any good job or would not learn many things and I would not make foreign friends.(英語がなければ、いい仕事も見つからないし、いろいろなことを学ぶこともできないし、外国人の友達もできないでしょう。どんな場でも英語を学んでいてよかったと思います)」(インターン)

「英語の情報を手軽に読めたり、海外メンバーと気軽にコミュニケーションが取れたときは、英語を学習していて報われたなと感じます」(プロジェクトマネージャー)

「意図した言葉がスラッと英語で言えたときはうれしいです」(エンジニア)

Why don’t you start learning English?

学校での勉強だったり、必要に迫られてだったりと、英語学習のきっかけは様々でも、続けるコツは、無理をせずに楽しむ、そしてたくさん、繰り返し使うこと!

メンバーのコメントからもわかるとおり、学ぶ方法はいろいろあります。ビジネスではもちろん、観光目的でも海外との行き来が徐々に再開されつつある今こそ、英語を学んでみませんか。視野や可能性を大きく広げるチャンスかもしれません。

▼開発事例、セミナーやサービスのご案内、技術情報といったお役立ち情報をお届けするメールマガジンのご登録はこちらから。

▼国内外で働くアシアルメンバーの話はこちらにも。コミュニケーションはもちろん英語です。


この記事が参加している募集

英語がすき

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
素敵な1日をお過ごしください
エンジニアリングで世界をちょっとよくするノート byアシアル
お客様のビジネスに貢献するサービスやプロダクトを提供し、革新的なアイデアと確かな技術で価値を創造するアシアル株式会社のnoteです。デジタル化が急速に進む今、知っておきたい情報工学の最新情報をわかりやすくお届けします。アシアル公式サイト⇒ https://asial.co.jp/