見出し画像

「アシアルnote」の歩き方

初めまして! アシアル株式会社広報チームです。

プログラミング専門誌や開発ツールの販売に始まったアシアルは、「エンジニアのために、できること」というテーマのもと、主にWeb系のシステムとアプリ開発の分野で実績を積んできました。

現在、私たちのビジネスは、MonacaやOnsen UIなどのプロダクト事業、教育機関向けのエデュケーションやプロエンジニア養成などのスクール事業、Webシステムやアプリ開発などのサービス事業から構成されています。

革新的なアイデアと確かな技術をもとにした価値創造、すなわち「クラフトマンシップ」を重視し、成長発展が絶えないインターネットの世界の中で、テクノロジーの側面から精力的に貢献しています。

このnoteでは、エンジニアリングを通じて日々の世界を「ちょっとよくしていきたい」アシアルの思いを、記事を通じてお届けしたいと考えています。

様々な開発に携わる当社メンバーや開発実例を通じて、エンジニア視点のものの考え方や手法をお伝えし、エンジニアの方はもちろん、エンジニアではない方にも、ご自身の環境下における開発に関わる工程のイメージづくりや日常の助けとなる記事としてお役立てていただけましたら幸いです。

コンテンツのジャンルは5つ

 1. アシアルとは
 2. 価値提供
 3. 技術力
 4. メンバー
 5. 働き方と環境

配信記事のジャンルは上記5つで、それぞれテーマをもっています。アシアルのメンバーの思考や行動の基礎となる価値基準とも言えます。各記事の根底にこれらのテーマが添えられていることを想像しながら読んでいただくと、より理解を深めていただけるのではないかと思います。

1. アシアルとは
顧客の想像を理想の形で実現しながら、日本の情報技術力をグローバル基準へとリードする。

2. 価値提供
顧客の信頼できるパートナーとして半歩先のソリューションを提案し、ビジネス価値の向上に寄与する。

3. 技術力
情報技術の進化に対する高い視野と課題解決の引き出しとなる深い知識に裏打ちされた技術力。設計・デザインを通じて本質的な課題の解決を行う総合的なコンサルティングと実行力。

4. メンバー
最先端技術を取り入れながら技術産業のイニシアチブを取る、情報工学のプロフェッショナル人材。

5. 働き方と環境
地域や職域を飛び越えるチャレンジを支え、多様性に満ちた、誰もが尊重される環境。

ということで、「エンジニアリングで世界をちょっとよくするノート」、お楽しみいただけたらと思います。


読んでくださってありがとうございます!
14
お客様のビジネスに貢献するサービスやプロダクトを提供し、革新的なアイデアと確かな技術で価値を創造するアシアル株式会社のnoteです。デジタル化が急速に進む今、知っておきたい情報工学の最新情報をわかりやすくお届けします。アシアル公式サイト⇒ https://asial.co.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。